敏感肌のための肌断食でワセリンがおすすめの理由とは

美肌におすすめの肌断食は、美肌のために化粧品を断ち、おすすめのワセリンなどを使ってスキンケアをしていきます。
化粧品は美肌のためというイメージがありますが、かえって乾燥肌や肌あれといった肌トラブルを招く原因になってしまうことがよくあります。
なぜならば、多くの乳液や化粧水、クリームなどの化粧品は、化粧成分を水に溶かすために界面活性剤などが使われているからで、こうした界面活性剤などの成分が肌の保湿機能を守る肌バリアも壊してしまうからです。
そこでおすすめなのが化粧品を断つワセリンを使った肌断食なのです。
肌断食というと、メイクはともかく化粧水や乳液でスキンケアをしないと肌の保湿ができないと思われるかもしれませんが、化粧水や乳液にも界面活性剤等が含まれている商品が多く、肌バリアを破壊してしまうためおすすめできません。
しかし、肌断食によってまったく化粧水などをつけないと肌が乾燥して粉をふいてしまうというような場合におすすめなのがワセリンです。
肌断食をして粉がふいてしまうのは、化粧品のコーティングがなくなりはあらわになったためで肌の状態が悪化したわけではありません。
ワセリンを少し手の平にのせて、やさしく押すようにしてつけていきます。
化粧品は使うなという肌断食で、なぜワセリンがおすすめなのかというと肌内部に浸透せず、肌バリアも破壊しにくいという特徴があるからです。
ワセリンは医療現場で、傷などを保護するために皮膚科でも使われる成分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする